タレックス

偏光レンズの功罪

date. 2019.09.09
当地では、朝晩の風に秋を感じる季節になりました。
   とはいえ、まだまだ昼間の眩しさに、サングラスは必須です。

ドライビング、秋のスポーツにも、偏光サングラスをおすすめします。
路面の照り返し、対向車のフロントガラス反射、水面のキラキラを、ストレスなく遮光します。
偏光サングラスを装用しても、最高視力が落ちにくい(場合が多い)等の利点もあります。

一方で、強化ガラスを見ると、焼き付けムラが見える事もあり、
見えなくていいものが見えてしまう “ストレス” も発生し、唯一の欠点と言えます。
(商店の自動ドア、自動車のサイドウインドウおよびリアガラスに多く使われます)

さらに・・・
 濃いサングラスは「瞳孔が開くから、良くない」と、言われますが、
 レンズの母体、偏光膜がUVをカットする場合がほとんどで、
 瞳孔が開いても、UVは通過しませんので問題ありません。
とはいえ、
 運転中、トンネルに入ると何も見えない程の濃さが良い 訳ではありません ^^
(タレックス トゥルービューHMCレンズ)

タレックス トゥルービューカラー

date. 2019.07.26
タレックスの一番人気カラー、トゥルービューカラー
ドライビングから、アウトドアスポーツまで、
万能にこなす「すぐれもの」カラーです。
写真のポリスサングラスでのタレックス利用について‥‥
カーブが浅い非球面系のレンズより、若干厚みが出ますが、
視野を大きくとりながら、サイドからの入射光もカットします。

サングラスを掛けていることを忘れるくらい
タレックスレンズの鮮明さに驚きます!

夏休みの度付きサングラス、お早目に !!
(photo ポリス+タレックス1.6/6カーブ)

タレックス前掛けサングラス

date. 2018.07.16
昭和の時代から続く、前掛けタイプのサングラス

トゥルービューカラーをセットしたものが、一番人気!

タレックス トゥルービュー前掛けセット ¥17,280-
(装用例 内側のマルマンメガネは別売)
ページの上部へ